あなたの三線ライフを応援します!

練習のコツ

練習のコツ

練習第一!とはいっても、楽譜に向かうだけが練習ではありません。
運指法など練習のコツなどを紹介します。

あなたのおすすめ練習法も教えてくださいね!

三線の素振り!?

いつまでたっても上達しない、いくら練習しても上手にならないという方は、練習のしかたを工夫し、プログラムすると上達のコツになると思います。

ゴルフや野球などのスポーツの練習には「素振り」というものがありますよね。

僕自身のことで言えば、学生時代に、剣道、卓球、ボートとさまざまなスポーツをしてきました。

剣道?卓球??ボート???と何のつながりもないように見えるこのようなスポーツの共通する練習が「素振り」(ボートでは素振りと言いませんが…)でした。

簡単に言うと、実践練習では意識することが難しい、「フォーム(姿勢、一連の動き)」を意識して、体に覚えこませる練習です。

三線の練習に置き換えてみると、工工四を見て弾く(そして歌う)のが実践練習だとすると、運指法(指使いの練習法)やバチさばき
の練習が、いわゆる「素振り」にあたります。

  • 合、乙、老、四、上、中、尺、工 (ドレミファソラシド)
  • 琉球音階1 合、老、四、上、尺、工
  • 琉球音階2 四、中、尺、工、六、七




※このページは書きかけのページです。もうちょっと待っててくださいね。

a:1017 t:2 y:0

powered by QHM 6.0.9 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional